ライン出し作業について

 

 皆さんこんにちは!加古川市を中心に住宅の塗り替えを行っている株式会社高石塗装です 🙂 

今回はお家の塗り替えをする際に、仕上げとして行っているライン出し作業を紹介したいと思います!

 

 

 まずは、その作業をする前の写真を見てもらいたいと思います。

境目の部分がガタガタしていたり、下塗りの白色が出てしまっているのがわかると思います。

これは施工ミスではなく、養生テープを剥がしただけだと綺麗なラインは出にくいものです。

そこで、より良い状態にする為に仕上げ作業を行います。

 

【手順】

①テープを貼る

 あまりにもガタガタしている場合はカッターで削ってから、

綺麗なラインが出せるギリギリの所にテープを貼ります。

この時にしっかりテープを押さえておかないと、綺麗なラインが出せません。

 

 

②塗料を塗る

 続いて、ガタガタしている所を消していくように、上から塗料を塗ります。

①で、テープをしっかり押さえると説明しましたが、

しっかり押さえておかないとテープの隙間に塗料が入ってしまってラインが出なくなります。

その為に、テープをしっかり押さえて貼ることを心がけています。

 

 

③テープを剥がす

 塗料を塗ったら、乾いてしまう前にテープを剥がしてしまいます。

どうでしょうか?ライン出し作業を行ったことによって、

ガタガタや白色の下塗りが塗料で隠れて綺麗なラインが出たのがわかると思います。

 

 

 外壁塗装に限らず内装塗装など、どの現場でも綺麗なラインを出したい時はこのような作業を行っています。

もちろん、見える所だけではなく、目の届かない所も綺麗に仕上げます。

株式会社高石塗装は、妥協した施工は行いませんので、

初めての塗り替えでも安心して頂けると思います。

何か気になることがありましたらお気軽にお問合せください。

どんな些細なことでも、丁寧にお答え致します。

 

それでは、ライン出し作業の紹介を終わりたいと思います。

最後まで見て頂きありがとうございました。

 

 

【代表直通】090-4908-9053
【営業時間】8:00~18:00
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】加古川市・姫路市・神戸市中心に近隣エリア


一覧ページに戻る